国試塾教室の候補地──その①

新年度から始まる、国試塾会場の候補地選び──
言わずもがなですが、入塾者数を左右する非常に重要な作業です。

最寄駅からの距離、治安や騒音などの周辺の環境、教室内の備品や快適性──
自然、我々講師の目も厳しくなります。

まず場所をどこにするか──
これはどこからでもアクセスしやすい、大阪キタ周辺ということですぐに決まりました。

まず第一弾として白羽の矢が立ったのは、北野天満宮近くにある貸し会議室──
天神橋筋ぞいにあり、地図で見る限りはわかりやすそうな立地です。

──が。
思ったよりも入り口が狭く、初めて来た学生にはわかりにくそう。
しかも夜であるせいもあって、周辺は少しうらぶれた印象がします。
なんだか(私たちにとって)誘惑が多すぎるような。。。

しかも会場が入ったビル自体がかなり年季の入った印象で、カッコ良く言えばドラマの探偵事務所が入ってそうな雰囲気。
しかし会場自体に入ってみれば、なかなかのもの。
いかにも教室って感じでしょ?
エアコンもプロジェクターもWi-Fiも完備されて、全く申し分なし。
しかし、年季の入った建物から滲み出るニオイが本村所長を悩ませ続け、あえなく却下。
確かに2時間半は滞在するので、いるだけで不快なのは問題外ですよね。

我々の理想の地を求める旅は続く──

国試塾ネクストステージ

我々は理学療法士・作業療法士を本気で目指す方のために国家試験対策をサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000