新着情報

  • 2020年度料金設定の変更(2020.6.28)
  • 講義見学のお知らせ(2020.6.13)
  • YouTube授業動画アップ(2020.5.28)
  • 合格者の声(2020.3.31)

講義見学の予約をお待ちしております!

新型コロナウイルスの感染拡大への観点から、当塾講義を自粛しておりましたが、去る5月21日の非常事態宣言解除を受けまして、7月より教室での講義を順次再開いたします。

ネクストステージでの講義内容や雰囲気などを知りたい方は、この機会に足を運んでみませんか?

料金体系も新型コロナ感染症の影響により、学生のアルバイトなどが減少している状況を勘案し、大幅に改定いたしました。

また、今年度は塾生紹介いただくと、キャッシュバック制度を適応!!

この機会を逃す手はありません、ぜひネクストステージにお気軽に足を運んでみては?(詳しくは料金のページをご参照ください)。

感染予防には最新の注意を払っておりますので、お気軽にご連絡ください。

見学日時

毎週火・木曜日 19:00~21:00(応相談)


YouTube授業


合格者の声

Y.Eさん

ネクストステージのカリキュラムは過去問をグループ学習するという方法が中心で、同期の知識を吸収する機会にもなり、同じ内容でも違う授業を受けてきた同期、違う本を読んだ同期がいるので、自分とは違う視点に立った意見を聞くことができます。
また、自分が知らない分野に詳しい同期がいれば、新たな知識を得るいい刺激になりますし、それについてもっと自分で勉強しようと思えば、どういう本を読めばいいかなどを教えて頂けますので、過去問を覚えてしまうくらい記憶が定着しました。
同時にモチベーションが上がるというのもあり、お互いがどこまで勉強したか示し合うことにもなるので、なかなか気が抜けませんでした。
ネクストステージの先生方は授業の要望をよく聞いて頂け、分からない所があれば丁寧に教えて頂けたり、要望に合う教材もすぐに提案して用意して頂けました。
先生方は話しやすく、楽しく勉強をすることができました。
このようなネクストステージのカリキュラムをきちんとこなしたことで合格到達レベルまで学力を伸ばすことができ、合格につながったと思います。
このような機会を頂けたネクストステージの先生方にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。

H.Aさん

学生の時から4回目でやっと合格ができました。
この塾には去年の5月からお世話になり塾生同士でのグループ学習、講師による講義の2つをメインに勉強してきました。
塾に参加するのは初めてで浪人生活で個人の勉強には限界を感じ塾を選びました。
この塾では経験豊富な先生方が多いという事だけでなく塾での講義以外の個人の勉強にも手助けをしてくれるサポートも他の塾にはない魅力の1つだと思います。
その他にも塾費が安く勉強時間も
週に2回、2-3時間の夕方からの短時間勉強という点も僕は仕事をしながらだったのですごく勉強しやすい塾かなと思いました。
正直いって長時間勉強は無理な方が多いと思います。
その中でも週2回短時間、集中力をあげて勉強する癖をつける事が1番大事なのかなとこの塾を通して感じました。
ですが塾を行ってたら必ず合格出来るなんて事はありません、必ず個人の学習も必要となってきます。
そこの勉強のサポートもこの塾の先生方に教えていただき今年合格する事ができました。
本当に約1年間この塾で教えていただいた先生方とこの塾には感謝しかありません。

国試塾ネクストステージ動画


講師紹介

塾長 井上篤史

なぜ既卒者の合格率が伸び悩むのか──?

それは、時間のアドバンテージが結果的に不利に働いているからです。

あり余る時間に慢心し、「明日からは本気でやろう」と、今日やらない自分を許してしまう。

毎日をそのように過ごしているうちに、漫然と過ごすことが日常になってしまい、年に一回のチャンスを逃し、その事実で、心がどんどん折れていくんです。

そうならないためにも、日々を漫然と過ごす自分と決別する必要がありますが、ただ頑張っていることに満足している自分とも決別しなければいけません。

この一年を、我々にあずけてみませんか?


【プロフィール】

平成4年、行岡医学技術専門学校卒業。

病院経験ののち、平成16~25年の9年間、教員として学生教育に従事する。


教育部長 深水康裕

教員退職後、担任クラスの国試浪人の学生達を対象に勉強会を開き、無事全員合格。この勉強会の経験から国試浪人となった学生が一人で学ぶことの難しさ、限界を痛感。

学生諸君にはネクストステージを学び合いの場として、自身の学ぶ力を入れ向上させる場として欲しいと願っています。


【プロフィール】

平成21年近畿リハビリテーション学院卒業。

介護老人福祉施設勤務後、平成25年から28年近畿リハビリテーション学院専任教員。教員として勤務する傍ら、佛教大学教育学部通信課程で学ぶ。


広報企画部長 西野 理

私の人生・キャリアは‟多くの失敗”がありました。
今でも思い出す度に“ああすれば”“こうすれば”と悔やむこともあります。
ですが、人生において失敗の連続だったというAlibabaの創業者ジャック・マーは次の言葉を残しました。
『たくさんの失敗をしてきたが、あきらめるという最大の失敗はしなかった』
そうです。ここでへこたれてはいけません。
我々と共に合格を目指しましょう!!

【プロフィール】
平成20年 大学卒業後、就職失敗し1年間ほぼフリーターとなる。
平成21年 人材派遣会社に‟駆け込み就職”。
平成29年 一念発起し養成校へ入校し無事卒業。
令和2年  病院勤務を経て、現在クリニックで従事する。

事務局長 本村清二

成し遂げんとした志を
ただ一回の敗北によって
捨ててはいけない。
(シェイクスピア)
理学療法士、作業療法士を目指す者にとって国家試験合格は大きな目標でもあり関門でもあります。養成校での勉強や臨床実習を乗り越えて、やっと卒業を迎えたとしても、国家試験に合格しないことには、PT、OTとして臨床で働くことができず、大きな夢をかなえることができません。
一人一人の能力に合わせた効率的な学習によって、より確実な結果を出し、そして夢を現実のものにしていきましょう!

【プロフィール】
昭和61年、国立療養所近畿中央病院附属リハビリテーション学院 理学療法学科卒業。
19年間の臨床経験のほか、13年間、理学療法士養成校にて学生指導のみならず、学科長などの立場から教員の育成に従事する。
現在は総合リハマネジメント研究所所長を務める。